【祝酒2014】



main act
     

drum circle, cafe live
     

deco




----< main act >----


・ボギー

福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。
バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たま、の完全コピーバンドとしてもYouTube等で話題に。ほかにもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター、等々、その表現欲求は多岐に渡るが、全ての活動のルーツはやはり弾き語りであったりする。
近年は異常なペースで全国各地でライブをしまくる日々、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円!
2013年、音楽生活20周年に新作「アルコールメモリーズ」を発表。名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。

HP:http://www3.to/yokotin/
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/bogey4649
ツイッター:https://twitter.com/#!/BoGGGeY
Facebook:https://www.facebook.com/bogggey





・RIDDIMATES

ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだすリディメイツ。
ライブ、ブログ、ツイッター等、各方面で『ラヴ & 米粒残すな!』を提唱し続けて早数年。
最近では大型フェス等でもダークホース的存在として場を盛り上げたりしているが、基本的には飲んで歌って踊って食べている。
色々な意味で「お騒がせ的存在」なバンドである。

HP:http://brassrockers.com/
RELEASE SITE:http://brassrockers.com/zionrhapsody/
FREE DOWNLOAD:http://brassrockers.com/special/




・MOROHA

2008年に結成された、UK(Gt)とアフロ(MC)からなる2人組。
感情の破裂音としてのラップ、繊細かつ獰猛なギターリフ。個々の持ち味を最大限に生かす為、 MC+Gtという最小編成にこだわる。
燃えさかる情熱の炎は、時に勇敢な道を照らす松明に、時に心温める為灯す暖炉に。
鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。
雪国信州信濃から冷えた拳骨振り回す。

HP:http://moroha.jp/




・バセルバジョン

三ちゃん(カホン、パーカッション)、そうた(タブラ)、トヨ(ギター、ギタークラフト)、児玉峻(ギター、その他弦楽器)の4人からなるジャムバンド。
様々な楽器を操り、変拍子もサラリと乗りこなす音遊びの達人たち。
国から国へ、空から海へ、時に宇宙まで連れていってくれる音は、あらゆる場所へとボーダレスに旅をさせる。

HP:http://bacelvajon.exblog.jp/






----< YouTube >----

・ボロフェスタ2013 アクシデント・アクト ボギー 「ボギ八先生!」





・NEW YARD STICK / RIDDIMATES





・MOROHA「三文銭」MV





・バセルバジョン@月見ル君想フ









----< drum circle >----


・佐藤”kuma-chang”慶吾

パーカッショニスト。通称、熊ちゃん。
料理人の頃、ジェンベ奏者ママディケイタと出会い「パーカッショニストの手」と言われたのが嬉しくて料理人からパーカッショニストに転向を決意。大儀見元、横山達治、中島オバヲ、など様々なパーカッショニスト達との出会いにより、ラテン、アフリカン、サンバ、ジャズ、レゲエ、アンビエント、民族音楽、ポップス、ヒップホップなど多岐に渡る音楽を吸収。
NOKKO(ex.レベッカ)のアコースティックバンドに参加。そして菊池成孔とペペ・ト ルメント・アスカラールで共演。Yae(半農半歌手)と共にFUJI ROCK Festival2007に出演。加藤登紀子とも共演。パートナーのcomugiとFUJI ROCK Festival2008に出演。
その他GOMA(didgeridou)、中村雅人(sleep walker)、BBBB(ブラックボトムブラスバンド)、和太鼓集団『倭』、田中峰彦(sitar)、リクルマイ(ex.DRY&HEAVY)、島袋優(BEGIN)、キマグレン、KAI PETITE,テミヤン、ブレッド&バター、などと共演する。アートアニメーションとのセッションや漫画読み屋の東方力丸とのプロジェクトや絵描きの門秀彦との『らくがきの旅』など、独自の活動も展開。太鼓からおもちゃまで自由な発想でリズムを生み出す。







----< cafe live >----


・ケイト・チャンポラ

残飯画家。フォーク酒場JUGEMやカフェ&ギャラリー富雪、APIA40でたまに歌う。
2013年8月15日山梨発不可解音楽レーベルMANKIND RECORDSより「へその奥のマーチ」リリース。
その5日後に出家。8/31〜11/13まで総本山で加行。尼僧となる。
2014年からは富士吉田は西裏に新しく出来た月江劇場での月刊チャンポライブを中心に活動予定。漫画制作と手芸工作に力を入れていきたい。

HP:http://mankindrecords.web.fc2.com/index.html




・53235/GOMIFUMIKO

1983年甲府市出身アーティスト。糸を紡いだり、歌ったり、祭りをつくる。
K'DLOKK、aLy、PAUGOMAA、picn!cなどで活動中。2014年には初となるソロアルバムを発表。
こうふのまちの芸術祭2013によって誕生したアーティスト集団、風林火山商店街(山中カメラ、幸田千依、水川千春)らと共に盆踊りを編曲、新縁故節の披露するイベントを開催予定。

ブログ:http://ameblo.jp/5323ko




・名取裕貴

Cornersというバンドのギターボーカル。
ゆるゆる弾き語りしたり、ウォーリーみたいな格好して遊んだり、お酒を飲んで飲まれたり。
ロックもポップもラップもメタルもファンクもR&Bも、音楽は浅く広く好みます。

HP:http://corners00.web.fc2.com/







----< deco >----


・Chu-Buru-DECO

チュウブルデコ。kazuyaとmamiのユニット。山梨在住。
2006年よりキャンドルの制作販売、レンタル、ウェディングやイベントのデコレーション、各種ディスプレイなど空間演出を手掛ける。
キャンドルでは、オリジナルで考案したグラデーションを基本としたキャンドルを中心に、大豆、パーム椰子、蜜蝋のキャンドルなど、使用環境を意識したキャンドルも制作。
不定期でキャンドル作りワークショップも開催。

その他、店舗住宅内外装、廃材を使った小屋建築、庭造りなどの活動も始める。チュウブル(中古)、すなわち誰かが一度見放し捨てたもの。
演出や制作に使用する材料は、自然界からの頂きものなどを使用。山からは木の枝、川からは流木、海からは貝殻や漂着物。そして建築廃材、工場廃材など誰かがいらなくなったモノも再利用。
バランスというエッセンスと侘び寂びを加えたデコレーションや造作が中心。あらゆる空間創りを楽しむことがテーマ。

HP:http://www.chu-buru-deco.com/







inserted by FC2 system